Yoko

スクール側からの先生紹介

フィリピンと日本のハーフのYoko。英語と日本語を使いこなす、ほぼ完璧なバイリンガルの彼女は、Wings Kids Familyの中でも勤務歴が最も長いスタッフの1人。
その優しい雰囲気で、子供達からも人気の先生です。

自己紹介(英文)

My name is Yoko. I was born in Chiba but grew up on small islands such as Cebu and Okinawa. Growing up I was frequently facing new diverse cultures, communities and languages.
In addition to that i’ve attended several international schools. From all these experiences, I am now able to speak Japanese and English.
I beleive my experiences help the children better their skills the same way I did growing up. As a teacher I am enthusiastic, patient, and can connect with the kids emotionally.
I also have the opportunity to be a role model for the students and leave a huge impact on their lives.
I enjoy interacting with the kids and watching them grow and improve on their english skills, and of course the best thing about being a teacher are the big smiles and hugs from the kids!

自己紹介(和訳)

私の名前はようこです!生まれは千葉ですが、フィリピンのセブ島や沖縄など、小さな島で育ちました。そういった環境もあり、多様な文化やコミュニティ、言語と出会ってきました。
加えていくつかのインターナショナルスクールにも通いながら、結果的に日本語と英語の両方を話すことが出来るようになりました。
私の経験を活かして、私が育ってきたような方法でバイリンガルとして成長できる様手助けをしたいと考えています。
また熱意を持ち、粘り強く子供達と接して、気持ちを込めて子どもたちと接する先生でありたいと思っています。
また先生になるということは、子供達の手本として彼らの人生に影響を与える存在になることができる、ということー。
子供達自身の成長とバイリンガルとしての成長を見られるのがとても楽しみです!そして何よりも子供達の最高の笑顔に囲まれながら、ハグをしに来てくれる時が1番の幸せの瞬間です!