Fairuz

スクール側からの先生紹介

英語が第一言語ではなかった経験から子供達の英語教育にも親身になってくれるFairuz!繰り返し練習すればできるようになることを知っているからこそ、英語がだんだんと話せるようになる子供達の成長を温かく見守ってくれる安心する存在。

自己紹介(英文)

Hello! My name is Fairuz Emran.

I am from Malaysia and have been living in Japan for 6 years now, following my husband who is working here. I studied architecture in Curtin University, Perth Australia for 5 years from 2010-2015, and I worked as an interior designer back in my home country for a little over a year before I came here.

While Malay is my first language, I use English every day at home with my son who is now 3. I also speak conversational Japanese so I can survive living in this beautiful country.

In August 2021, I joined Wings team and there is never a dull day with the kids at school. I wouldn’t say it’s an easy job but the kids are always so fun to be with! As a non-native speaker myself, I always try to put myself in their shoes while teaching them the language.

I believe practice makes perfect, and I am so proud to see how they absorb things and slowly becoming fluent in English! We’re all in this together, you can do it!

自己紹介(和訳)

こんにちは。私はFairuzです!

マレーシア出身で、日本で働く夫と一緒に6年前から日本に住んでいます。2010年から2015年までの5年間、オーストラリアのパースにあるカーティン大学で建築を学び、日本に来る1年前は母国でインテリアデザイナーとして働いていました。

マレー語が母国語ですが、家では毎日3歳の息子と英語を使い、日本で生活するために日常レベルの日本語も話します。

2021年8月、私はWingsチームに参加し、毎日子供たちと充実した時間過ごしています。簡単な仕事ではありませんが、子供たちと一緒にいることはとても楽しいです。私自身、英語の母語話者ではないので、彼らの立場に立って英語を教えるよう常に心がけています。

積み重ねて練習すれば完璧になると信じています。子供たちが物事を吸収し、徐々に英語が流暢になっていくことはとても嬉しいし、誇らしいです。みんなで一緒に楽しく頑張りましょう!