Brain

スクール側からの先生紹介

もともとアメリカのテレビ業界で働いていたBrainは、現在家族で来日し、専業主夫として子育てを頑張るスーパーダッドです。我が子と全力で接してきた彼は、子供達の事を心から理解し、尊重する姿勢を大切にしていて、子供達からの信頼も厚い先生の一人。

自己紹介(英文)

Before moving to Japan in 2018, I worked professionally in the film/television industry for over 20years. I have written and published a children’s book about the importance of using manners, and am currently in the process of publishing my second book about being brave and overcoming challenges, both books are based on my daughter and son. Being an entertainer I have a natural rep-ore with children and as a stay home father of my two little humans for the past seven years, this talent has been polished and shinned to what I like to call “Super Dad”! Treating my students with respect and understanding is my number one priority. Children are amazing and creative people who have their own unique thoughts, feelings and ideas. My goal is to inspire and encourage kindness and critical thinking with humor, fun and a safety first attitude, so no running with scissors on my watch.

自己紹介(和訳)

2018年に日本に来る前は20年以上映画やテレビの製作に携わっていました。以前には「マナーの大切さ」がテーマの児童書を執筆・出版したことがあります。現在は2冊目となる本を執筆中で、勇敢でいること、困難を乗り越えることをテーマにしています。これら2つの作品は私の娘と息子の様子がヒントになっています。子供たちを楽しませる存在であるという意味では、私はもともと子供たちとの関係構築が得意であり、7年間専業主夫として2人の子供達と過ごしてきました。このような経験から私の強みは日々洗練され、「スーパーお父さん」と呼ばれるほど!!子供達の事を尊重し、理解することが先生としての私の中で最も大切にしている事です。子供たちは独創的な考えや感覚を持った素晴らしい存在です。子供たちを心優しく時には批判的な視点をも持つことのできるように手助けし、楽しく安全第一な姿勢でいることが目標です。